K's paint

K's Paint

コロナ対策

コロナウイルス等の感染予防対策
当社では新型コロナウイルスをはじめとするウイルスの感染予防・拡散防止策として
見積もりは極力お電話かメールで行っております。
お客様宅にお邪魔する際 検温・手洗い・うがい・アルコール除菌を行い、作業中もマスクの
着用を徹底しており ます。また、作業スタッフだけではなく
スタッフの家族の健康状態も毎日チェックし感染予防に努めています。

K's paintとは

「高品質を必要コストのみで施行」policy

見積もりから工事まで職人が一貫して施行する外壁塗装屋さんです。お客様に少しでも長くそのお家に住んでもらえるように
細部に至るまで一切抜かりなく大切なお家を「守る」外壁塗装を施工します。
K’sペイントでは大手リフォームメーカーなどにありがちな下請けさんを遣い中間マージンが発生するなどの余計なコストは一切かかりません。
職人だから正しい判断と迅速な対応でアフターフォローまでしっかり行います。
何十年先もお客様のより良い住まい創りを目指し地域に密着した外壁塗装屋さん

それがK'sペイントです。

塗装を選ぶ理由

塗装を選ぶ理由

「塗装」というと、多くの人が見た目をきれいにする為(美観を保つ)と思うのではないでしょうか。
しかし、本来の目的は美観を保つことだけではなく、大切なお住まいを長く守る(建物を保護する)ことです。
建物を塗膜(塗料が固まったもの、塗料の膜)によって保護し、寿命を伸ばしてあげる必要があります。
建物は毎日雨や紫外線を浴びているため、塗膜は日々劣化していきます。それを塗り替えもせず放置すると、
雨漏りを引き起こしたり下地の柱を腐らせてしまうことに繋がる可能性があります。

塗装を選ぶ理由

一般的に戸建住宅は、新築時から10~15年で塗り替えが必要とされています。
しかし、10年経過した頃には劣化症状が見られていることが多いため、
住まいを長持ちさせるためには、おおよそ10年ごとの塗り替えが最適です。
また紫外線を浴びやすい南面と浴びづらい北面とでは劣化の進行度が異なります。
築8年を迎えた頃から、外壁を意識してチェックしましょう。

外壁塗装をしないとどうなるの?Question

雨漏れ
腐食

外壁塗装をしないとどうなるの?

外壁の塗装をしないで放置すると、ひび割れやコーキングの劣化により
そこから水が侵入し雨漏りに繋がります。
隙間から水が入ってしまうとそこから外壁材や構造体の劣化・腐食の原因にもなります。

外観の
劣化

外壁塗装をしないとどうなるの?

外壁塗装のメンテナンスをせずに放置すると、塗装がはがれて見栄えが悪くなります。
塗料は10年もすれば色あせやチョーキングが発生しはじめるため、
塗り替え直後のような魅力的な色彩は維持できません。
20年も放置すれば外壁の塗料ははがれ、ひび割れが目立ち、色は黒ずんでいることでしょう。
住宅の美観を保つためにも定期的な外壁塗装は大切なお家のメンテナンスです。

外壁塗装を怠ると修繕にかかるランニングコストが増加

10年ごとにメンテナンス(外壁塗装)した場合

10年目
外壁塗装・補修 約65万円
20年目
外壁塗装・補修 約65万円
30年目
外壁カバー工法 約150万円
40年目
外壁塗装・補修 約65万円
50年目
外壁塗装・補修 約65万円
60年目
外壁カバー工法 約150万円

合計 約560万円

10年ごとに定期的に
メンテナンスしているので
外壁の健康状態も良く
適切なタイミングで
コストを抑えた外壁工事を
施工できる

メンテナンス(外壁塗装)をしていない場合

10年目
0万円
20年目
外壁の張り替え 約200万円~
30年目
0万円
40年目
外壁の張替え 約300万円~
50年目
0万円
60年目
外壁の張り替え 約500万円~

合計 約1000万円~

外壁サイディング張り替え後
20年間メンテナンス無しなので
外壁サイティングの寿命も低下

築年数が上がる事に欠陥箇所が
外壁の内側にまで侵食している
可能性が高くなり
上記よりさらにコストが
かかる危険性あり

ご自宅の外壁そろそろ塗り替えが必要な状態になっていませんか?

外壁塗り替えのサイン

sign1

藻や苔の
付着

外壁塗膜の
防水性の低下により
発生する

外壁塗り替えのサイン
sign2

外壁の
色褪せ

外壁の色あせは
塗膜劣化が始まっている
証拠でもあります。

外壁塗り替えのサイン
sign3

チョーキング

紫外線や直射日光、風雨などが
原因となり、塗装の表面が劣化により
手で触ると白い粉のようなものが付く

外壁塗り替えのサイン
sign4

コーキングの
剥がれ・割れ

サイディングボードの継ぎ目や
窓のサッシ回りなど、シーリング部分が
劣化し亀裂が生じている状態

外壁塗り替えのサイン
sign5

外壁の欠け
剥がれ・割れ

塗膜の欠け・剥がれ・割れを
放置していると、外壁内部へ雨水が浸入し
ひび割れ(クラック)等を
引き起こす恐れがある

外壁塗り替えのサイン
K’sペイントでは現地お見積もり・調査の時点で外壁専門の職人が診断しご予算に合わせた適切な工事を提案します外壁のことでお困りの方はK’sペイントにお気軽にご相談ください

K’sペイントでは
現地お見積もり・調査の時点で
外壁専門の職人が診断しご予算に合わせた
適切な工事を提案します
外壁のことでお困りの方はK’sペイントに
お気軽にご相談ください

車塗装についてはこちら

車塗装については
こちら

お問い合わせはこちら

0763-58-2156

室内塗料でウィルス対策

室内塗料でウィルス対策
point

K’sペイントでは従来塗料に比べ
室内の光で99.9%以上ウィルスや菌を抑制できる
ニッペパーフェクト® インテリア エアークリーン
採用しています

光触媒工業会(PIAJ)の認証を取得

蛍光灯やLEDなど、
室内の光だけで、ウイルスや菌を抑制する高機能塗料です。
従来塗料との比較で、塗膜表面に付着したウイルスを
99.9%以上抑えることを試験にて確認しています。
※光触媒工業会(PIAJ)の認証を取得

おすすめ用途

おすすめ用途 おすすめ用途 おすすめ用途 おすすめ用途 おすすめ用途 おすすめ用途

においもほとんどしない
高機能塗料だから場所を選ばず
ご利用スペースに安心して施工できます

においもほとんどしない高機能塗料だから場所を選ばずご利用スペースに安心して施工できます

ご自宅・店舗・施設の
ウイルス対策は室内塗装で
”空間”から

K’sペイントにお任せください

自然災害で予期せぬ外壁のトラブル・・・

外壁塗装も
保険が使えます

外壁塗装も保険が使えます

火災保険は基本的に火災だけでなく、
落雷や風災、水災などの自然災害にまで対応しています。
つまり火事だけでなく、台風や大雨による
住宅の損害も火災保険の対象となるのです。
大きな被害はもちろん、外壁の塗装で済むレベルの被害でも
請求可能となるケースも多くあります。

plan

施行プラン

外壁塗装

主に塗り替えを行える外壁材
窯業系サイディング、コンクリート、モルタル、トタン
様々な外壁の塗り替えが可能

plan1

シリコン樹脂塗料プラン

外壁塗装のスタンダード塗料
コスパがよい
一番多く使われている塗料の為、
色の種類が豊富
様々な下地に適応迷ったらこれ!
耐久年数10〜15年

plan2

フッ素樹脂塗料プラン

シリコンより高価だが耐久性、
耐候性ともに性能はシリコン塗料より遥かに上
金額よりも品質を求める方に
耐久年数15~20年

plan3

ラジカル制御塗料プラン

2012年頃から普及し始めた最新型塗料
フッ素よりも性能はやや劣るが
シリコン同等の性能を持ち、
チョーキング(白亜化)が起こ
りにくい光沢感を維持しやすい
耐久年数10〜15年

付帯部塗装

外壁だけではなく屋根、軒裏、破風、雨樋、庇など
外壁に付帯する物も塗装が必要な場合があります。

【屋根塗装について】
主に塗り替えを行える屋根材
トタン屋根、スレート屋根、コロニアル屋根

plan1

ウレタン樹脂塗料プラン

とにかく安く済ませたい方に
耐久年数8〜10年

plan2

シリコン樹脂塗料プラン

ウレタンよりも耐久性に優れコスパも充分
迷ったらこれ
耐久年数10〜15年

plan3

遮熱塗料プラン

太陽光を反射し室内への熱を防ぐ
遮熱塗料を屋根に塗装した場合、
最大で20度の屋根表面温度を
低下させる効果がある
耐久年数15〜20年

現地調査後、外壁塗装と付帯塗装の
必要箇所をピックアップし
お見積もりをご提示させて頂きます。

施工の流れ

1

外壁診断(見積もり)

2

仮設足場組立

3

高圧洗浄(外壁の汚れや藻やコケなどを落とす作業)

4

補修(必要に応じて)
コーキング打ち替え、クラック(ひび割れ)や欠けなどの補修

5

下塗り(シーラー、フィラー等)
外壁に1番適している下地材を塗る

6

中塗り(上塗りと同じ塗料を塗ります)

7

上塗り

8

付帯部塗装(必要に応じて)
屋根、軒裏、破風、雨樋、庇など塗装

9

点検、検査

10

仮設足場解体、清掃

完了

基本的に外壁、屋根は下塗り、中塗り、上塗りの3回塗り以上です。
外壁塗装はお家を「守る」
大切なメンテナンスです
富山で外壁のお困りごと・ご相談は確かな技術で即対応の
K’sペイントにお任せください。

お問い合わせはこちら

0763-58-2156
氏名必須
会社名任意
住所任意
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須